ねとは日和

人生いろいろ放浪記

ゲームと課金についてぼんやりした頭で考える

ブラウザゲームがイベント中で数千円課金したけどなかなかうまく行かずクリアできない。

線がぷつーんと切れたみたいにどうでも良くなって進めるをやめた。

そんな感じの午前五時の思考。

わーってのめり込んでゲームやってたときはゲーム以外の全てが煩わしく、

時間も絡んでいるので(経過するごとに自分が不利になる)

トイレ行くのを我慢して焦りながらゲームして回復にお金つぎ込んでって感じ。

私はゲームにお金落とすのは賛成なんだけど(もちろん払える範囲で)

焦ってお金落とすのは質が悪い。楽しんでるって言うよりも強迫観念でやってしまっている。

しかもここで諦めたら今までの課金が無駄になるーみたいな。

セールだから欲しいもの買うんじゃなくて、

セールだから買い物しとかなきゃみたいな。

…例えが難しいな。

この前、数人で某ハンティングゲームをしているときはみんなで喋りながらゆったりプレイ出来たけど。

(別に某ハンティングゲームをを賞賛している話ではない。まあ某ハンティングゲームを好きだけど。課金制を悪く言う気もない。)

無限にお金を注ぎ込めてしまうゲームは自分みたいな自己管理のできない人には向いてないなーと思った。

適度にまったり数人でのゲームとか、時間制限の無いゲームが向いてる。

大人になって長時間ゲームの時間を確保するのが難しくなっているし、

自分にとって質のいい時間を過ごしたいなあと思う。

とりあえず気持ちが焦ってそこで課金するようなゲームはしないつもりで行きたい。

…と夢から冷めたみたいな気持ちになって考えてる。

これ書いてたら、ドラクエ3ゾーマの城の回転床がクリアできなくて、

コントローラーに噛み付いていた小学生時代を思い出した。